FC2ブログ
ギャラリーカフェ 寸座フランセ
ギャラリー&カフェ 寸座フランセの紹介ページです。

プロフィール

ミントクミ

Author:ミントクミ
寸座フランセへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



「鴨井清水彩画展」

9月1日から始まりました
「鴨井清水彩画展」
静かな美しい水の表現に 魅了されます

kamoi 001
「御射ヶ池」

kamoi 003
「駒ヶ根高原・大沼湖」

kamoi 004
「ガーデンパーク 水の庭」

明日11日(火曜日)は定休日です。


鴨井清水彩画展~散策する先々の風景

kamoi 001
「浜名湖ガーデンパーク~水の庭」

9月1日(土)~30日(日)
「鴨井清水彩画展」
毎年9月は、水彩画の鴨井さんです。

写真のDMの作品は、F20号で大きめです
ガーデンパークの水の庭(モネの池現在はモネという名称は使えないとか・・・)
特に手前の水面がアクセントになっていると思います。
木々の緑は濃淡や明暗が素晴らしく、枝はのびのびと滑らかに
池の睡蓮は水にぽっかりと浮いています。

花博も終わって、木々も成長して自然な雰囲気になりました。

8月31日(金)まで「鳥井こおじ展」

暑い暑い8月も、終わりだというのに、秋の虫たちも鳴いているのに、窓の外の湖の色も秋らしいのに。。。

開催中の「鳥井こおじ展」の作品
自然の偉大さが感じられます。

自然は、人間の思い通りにはいきません。
火山は噴火して煙を吐くし、雪山は厳しく、雨も降るし、雲はモクモクとモンスターの様に迫ってきます。
039_2018082916095047b.jpg

そんな手におえない、それでいて雄大で美しい自然の中で、時には川のせせらぎや、虫の声や、カエルの歌が聴こえ、
風に吹かれて・・・
私たち人間も自然の一部だということを想い出す・・・
鳥井こおじの作品です。
038.jpg





鳥井こおじ展

8月1日(水)~31日(金)まで、
「鳥井こおじ展」が始まりました。

鳥井こおじ(73歳)
磐田市在住、アトリエは浜松市
美術団体 等迦会 委員 ・ 静岡支部長

山を愛する画家
登ったことのある日本の山々の印象を描く

山のイメージを
青・緑・黄色・赤 、大胆にビビットな色彩で、ダイナミックに

アクリル画
(キャンバス10点、ワトソン画用紙20点、合計30点)

torii 010
「赤岳」

鈴木喜博展

yosihiro 006
油彩

この作品は、室内に外光が入っていて、白い紫陽花が射してある青いガラス瓶に窓の光が写っています。
クリスタルのワイングラス、薄いグリーンがかった色はレモンのイエローが透けているような
さくらんぼとホーローのカップの真っ赤が元気です。

明日10日(火曜日)定休日です。