ギャラリーカフェ 寸座フランセ
ギャラリー&カフェ 寸座フランセの紹介ページです。

プロフィール

ミントクミ

Author:ミントクミ
寸座フランセへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



牧田治子さんについて。

20060427210431.jpg

牧田治子(まきたはるこ)さんのイメージは、カサブランカです。
週末を過ごすアトリエは「カサブランカ」の名づけられています。
カサブランカのように、凛としていて、たくさんの友達に囲まれて、華やかに過ごされています。

中学校の先生をされていた頃の教え子の皆さん、「憧れの先生」だったんでしょう、たくさんお出でくださいました。

アトリエから、浜名湖を眺めて、絵を描いている女流画家なんてほんとに素敵ですね

牧田治子 水彩画展 その2

牧田さんの花の絵を眺めていると、お花畑にいるような感じがしてきます。
切花であっても、どこか野生というか、地面に生えてちゃんと水を吸っている感じがするのです。
大根の花、水仙は、大地のにおいがして、カサブランカ、ゆりは、なまめかしいほどに、息をしているようです。

さらっと見れば、さらっとしているんですけど、見詰めれば見詰めるほど、存在感が増してくるのです。

また、キャマス・カナダの風景は、秋の空気感・澄んだ空気が感じられます。
淡々としていて、気持ちの良い乾いた秋の初めのようです。20060413185426.jpg



牧田治子水彩画展

20060406164134.jpg

4月5日~5月1日まで、寸座にアトリエを持つ牧田治子さんの水彩画30点を展示しています。
牧田さんは、ジャカルタ日本人学校講師をされているときに、バティック制作個展をされたこともあります。
「インドネシア的」色彩が、独特の雰囲気のある作品です。赤、黄色、緑となんともいえない「アジアカラー」→(個人的には、好きです
また、ソフトタッチの椿はやさしげ、クリスマスローズはやわらかなグリーンで、花は十人十色(?)だなあと思いました。