ギャラリーカフェ 寸座フランセ
ギャラリー&カフェ 寸座フランセの紹介ページです。

プロフィール

ミントクミ

Author:ミントクミ
寸座フランセへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



「絵」のはなし。

お客さんのなかには、絵画を習っていて熱心なTさん&Kさんがいます。ふたりは、同じ教室に通っているだけなんですけど「アート」がつなぐ「人間のこころ」がとてもすばらしいのです。
わたしは、そんな方たちと交わす会話が楽しみです。

絵画を媒体にして、こころが通うって「いいこと」ですよね~。
絵のことを話しているつもりが、実に深い内面的な話になっているということがよくあるのです。


nara.jpg

奈良美智〔ならよしとも)

秋の浜名湖。

9月も、終わろうとしている「秋」ですね~。
日が暮れるのがとっても早くなりました。
そして、夕日に照らされた東名の橋、さざなみの浜名湖。美しい季節です。
これから、スケッチや絵画教室の人々が多くなってくる事でしょう。

また、釣り人も多いのです。
どちらも、浜名湖の水色や、風などよ~く見ています。

水辺は、ヒーリングポイントらしいので、だから「心」がほっとするんでしょうね。
20060927181005.jpg

上野博画 「浜名湖」

「今日の浜名湖」

「寸座フランセ」の玄関ドアの横には、「今日の浜名湖」という名札が貼って有ります。
「ん?」って、わからない人。
笑顔で、「ほんといい景色!今日の浜名湖だ!」とすぐ気が付く人。
反応が様々です。

この「今日の浜名湖」は、季節・時間・天気によって変わります。(当然ですが)黒い枠に囲まれた奥浜名湖は、それでもいつもやさしい風景画です。
20060923182726.jpg



美術館へ

昨日、「東京国立近代美術館」へ行って来ました。
新しく、まじめな感じの美術館ですが、中に「クイーンアリス・アクア」というこじゃれたカフェレストランがあるのです。

お客さんは50~60歳以上の女性がほぼ満席で、屋内席ははっきり言って「うるさい」のでオープンエアのテーブルに着きました。

陽射しは明るいのですが、秋の空気は気持ちよいのです。
絵画を楽しみ、カフェを楽しむというよい一日でした。

最近は、こういったカフェやレストランを取り入れた美術館が多くなりました。
  若い人も楽しめるのがいいなあと思います。





地元画家 作品展

このところ、雨続きですね
秋の長雨、今日は随分涼しくなりました。(嬉しくないですけど)

画家上野博さんの「バラ」は、気分が明るくなります。
「オレンジ・ローズ」、優しい色合いです。

オレンジ・ローズ 上野博画



「藤井のぶ子 絵画展 」終了しました。

9月10日をもって、「藤井のぶ子絵画展」終了いたしました。

親しみのわく優しい雰囲気の人物画でした。

今月の後半は、上野博氏の水彩画を中心に地元画家の作品を展示します。
常設展です。

9月とはいえ、まだまだ蒸し暑い日が続きます。
この夏は、充分に楽しめたでしょうか


20060911173259.jpg

こんな光景も、あとしばらくですね。

パステル画について。

パステル画 「りんごを持って」
藤井先生は、積志公民館で「パステル画教室」をやっていますが、生徒募集中です

パステルの良い所は、油絵のように乾くのを待たないでグイグイ塗ってゆける事です。手軽に描けます。(先生談)

デッサン、人物クロッキーで、パステルで描いて色をつけてもいいし、この絵のように部分的に彩色してもいいです。

この「りんごを持って」は、藤井先生らしく可愛い顔が人を惹きつけます。帽子のグリーンとりんごのレッドが、効果的です。
20060906161107.jpg



いきなり「秋」になったような9月1日です。

朝から、雨です。
今日から9月です。
『夏』の終わりは、寂しい気がします。

作品も、『海も空も』と『海と空』という2点のパステル&水彩の作品が増えました。
またもや、福山君の曲のCDを聴きながらイメージを描いたということです。
先日の「夢人島」でも歌ったらしく、(私も)いい曲だなあと思いました。
今頃の季節にぴったりなやさしい声でした。

音楽を聴きながら絵を描くというのは、「一枚の絵」に載っていたこともあるし、絵画教室でもやっているようです。