ギャラリーカフェ 寸座フランセ
ギャラリー&カフェ 寸座フランセの紹介ページです。

プロフィール

ミントクミ

Author:ミントクミ
寸座フランセへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



藤井先生、いらっしゃいませ!

今日は、前回の絵画展の「藤井のぶ子先生」がお母様と一緒にみえました。
柔らかくパーマをかけて、優しさプラスです。
鈴木照之先生の絵画を楽しんで見てまわりました。

パステル画教室も増えて、お忙しいようですが、いつもの明るい「のぶ子先生」で何だかほっとしました。

20061026170012.jpg

藤井のぶ子 (パステル画)

松崎九鬼さん&松島比呂子さん来店。

今日は、赤いアートな眼鏡の九鬼先生がみえました。いつも、ほんとに素敵な九鬼先生です。
(写真がないのが、残念ですが)
九鬼先生は、もうすぐ東京で個展をされるそうで、忙しいなか「鈴木照之展」に来て下さいました。

ご一緒に、(画家)松島比呂子さん、こちらも着物がお似合いです。
松島さんは、「和紙彩画」(わみさいが)という独自の絵画を制作しています。

来年3月に、展覧会予定です。
お楽しみに


20061022164805.jpg

(松崎九鬼)

FMハローの「おじゃマンがイク!」

FMハローの「飯田美乃利さん」は、きめ細かい心使いの優しい人でした。
20061020175230.jpg

「上嶋潤さん」は、ノリの面白い人でした。
20061020175607.jpg

おかげで、とっても楽しくラジオ生放送に参加できました。
ありがとうございました!!


FMハロー ラジオ生放送!!

今日、FMハロー「すずきしずかの金曜ラジオ」の「おじゃマン」こと上嶋潤さんがやってきました。
オープニングからギター弾きながら歌って、「おお~!生ライブ!!」と感動しつつ、そのあと生放送インタビューでした。

ギャラリーの「絵の話」と、カフェランチ「本日の魚のムニエル」の紹介など。

20061020173545.jpg

(上嶋潤さんと)
ojaman-2006-10-20T12_47_29-3-thumbnail2.jpg



鈴木照之さんは。

鈴木照之さん17歳10ヶ月から絵画人生が始まったのです。それから50年。油絵を始めて、夢中で浜名湖の夕日の風景を描いていた頃の事を聞いていると映像が目に浮かんできます。

工場の仕事を終えて、海に(浜名湖)向かって自転車で走っている十代の鈴木さんの後姿、夕焼けの中を急ぐのは、描きたいと言う一心で。

そして、油絵をやめてしまった日。
庭で、今までの作品を全部焼いてしまったそうです。

絵画と仕事の両立、もちろん仕事で「絵」をもとにデザインする事もあったということですが。

そして今は、「SBS学園」講師や公民館絵画講師をやっています。
自然を見つめることと、人の出会いが五十年の絵画人生を支えてきたと
語る鈴木さんです。


20061013185658.jpg



中日新聞に載ったので。

10月6日の中日新聞に載ったので、新聞を見てきてくださるお客様が、多いです。
今日は、新聞の切り抜きを持って「新聞を見て、こちらに初めて来ました」というご婦人が、息子さんと二人で、とても楽しそうでした。

ここのところ、大風だったり雨だったりでしたが、今日は上天気で暑かったくらいでした。

連休最後で、のんびりカフェタイムが過ごせたでしょうか?

20061009175535.jpg



10月5日スタート!!「鈴木照之 50年展」

寸座フランセお馴染みの「テルさん」こと「鈴木照之さん」の絵画人生50年を記念して、新作ばかり「50点」展示しました。

鉛筆画は、てるさん独自のテクニックで悠々と描いています。
浜名湖、天竜川、伊豆の水辺が大好きだそうです。
川原の冬景とか、寸座の入り江とか、とても風情があります。水鳥がいたり、空にとんびがとんでいたり、船がくたびれたように浮かんでいたり、様々な水辺が描かれています。

また、花々は浜名湖ガーデンパークに何日も通って描いたそうです。遊びに来ていた若い家族連れの人が「癒し系だね~」と描いている絵を覗いて行ったりということも。

植物をじっと見つめることの楽しさを教えてくれる絵だと思います。

20061005140347.jpg