ギャラリーカフェ 寸座フランセ
ギャラリー&カフェ 寸座フランセの紹介ページです。

プロフィール

ミントクミ

Author:ミントクミ
寸座フランセへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最終日、またね!

mami-ko 024
「くまで」
今年も、「まみーこ展」終わりました。
来年は、何月に会えますか?
という声が聞こえてきそうです。

毎年、まみーこファミリーは増えてゆきます。

「あれもこれも、それも・・・。」
「カレーシリーズは、もっと描き込みたい」「白くまたちとあざらしは、もともと好きなキャラクターだし」
「海の底物語は、まだまだ続くし」「自然の問題も、白くまやあざらしたちの視点で見つめたいし」
「絵本も作りたいし・・。」という大きな目標もあります。

来年、また・・会える日まで。
mami-ko 010
「さらば・・。」

八月は八木さん。

yagi 001 290
(明日について想えば)

八月は、「八木信幸展」です。
水に浸かったゾウさんが、涼しそうです。
多分、テーマはそうじゃないと思いますが、ぼ~っとなにげな~く眺めていられる、そんな絵です。

暑くてあまり難しい事は考えたくないとき、八木さんの絵はピッタリ
そして、ホッとする心地よさも感じます。

このゾウさんも、きっとそ~んなこと考えているのでしょう。
「あ~明日もなんとかなるか~」なんて、そうぞうですけど。


バレリーナの舞台裏

kyouto 013
今日も、暑いです。
梅雨があけて、雨が降らないので草花が枯れたように乾燥しています。
それでも、湖岸に行けば爽やかな風が吹いて・・・・。
mami-ko 020(舞台裏)
華やかなバレリーナも舞台の裏では、汗だくで「はーはー」言っています。
物事には裏と表があるし、また地味な努力が美しく輝く姿をつくるのです。
mami-ko 021(楽屋にて)
様々なスタイルで出番を待っています。肩のストレッチをしているこが笑えます。
しっかりお化粧してきれいになって・・・、マジックミラーのこちら側から見ているという設定がおもしろい

なんにつけても、努力はかかせません。



暑い!今日も!

mami-ko 023
(キーウィ)
昨日に引き続き、今日も記録的な暑さです。
このキーウィみたいに、ぼ~っと半開きのおめめになってしまいそう・・・。
キーウィフルーツみたいなキーウィ
ビタミンCが豊富です、いえフルーツの方ですけど。

浜名湖では、ヨットやマリンジェットが白い波をひいて、「海の日」らしい景色でした。
風も吹いていて、爽やかな気分。

暑い夏を乗り切るために何をしましょうか?
mami-ko 016(ブタのバレリーナ達)
真剣に踊っているので、暑さなんて関係ないさって感じの四人組です。                                                                                                                                                                                                                                  



絵をみるということ。

よしもとばななの「人生の旅をゆく」というエッセイ集の本に、「絵を観るということは、絵に画家の生き方に共感する。エネルギーをもらいにゆく。画家の生活から滲み出てくるその戦いの形にひきつけられること・・・。」「リアルタイムで人や自分の人生にわくわくするために・・・。そして、日常にその気持ちを持ち帰る・・・。」というように書いてありました。

画家は、必死で生きて出来る限りの力で描く、それを見る側は共感する・・・。
よく、「生きる元気をもらいました」という声をいただきますが、確かに絵はエネルギーを与えてくれます。

思うんですけど、感動する絵というものはその人の生き方にこころが揺さぶられている、と。
感動を時間を共有することだと。

まみーこさんの絵の世界には、さりげなくこころをそおおっと撫でてくれるようなやさしさがあります。くすくす笑いながら、ささやいてくる妖精がいっぱい飛んでいます。

絵の前に立って、じいっと見つめて耳をすませていると、いきものたちの話す声も聞こえてきますよ
子どもの心をもっていれば。
                     mami-ko 019(フクシアのバレリーナ・まみーこ画)


                                        mami-ko 013(店の窓から)







白くまくまくま。

mami-ko 018
(はみがき)
白くま君がぶくぶくはみがき中。
歯みがきの味は、ス~ス~、クールミントでしょう
一生懸命に磨いています。

mami-ko 017
(スイカに夢中)
首に巻いたバンダナがちっちゃい子らしくてカワイイです。
ガツガツしてるところが笑える~

とにかく白くま君たちは、常に頑張ってる姿がけなげです。

めっちゃ暑いです。

昨日に引き続き、今日も記録的な暑さだそうで、寸座もかなりな暑さです。
でも、浜名湖にはマリンジェットが右に左に白い水しぶきをあげて楽しそう。
舘山寺との連絡船や、ヨットも出てきて賑やかな夏の風景って感じでした。

satoukibinoki.jpg
(畑のサトウキビもざわわ♪)
fujii nobuko 016
(夏です)
ノウゼンカズラ 016
(ノウゼンカズラ)



アートコンテスト!!

「第の一回 里海 プチアートコンテスト」のお知らせ。
NPO法人 はまなこ里海の会が主催している、はがきでテーマは浜名湖・遠州灘をテーマにした作品を募集しています。(A,絵画の部 B,写真の部)
風景画、風景写真、浜名湖・遠州灘の生き物、こんな浜名湖だったら、、、、など。

寸座フランセも、応援していま~す

応募票つきパンフレットが、店に置いてありますので、みなさん奮って応募してください
sunnza  fune syasinn


kyouto 013



ブルーな気持ち。


003 mini

(おもいで)

mami-ko 010

(さすらいの旅へ)
哀愁のセピアーノ船長が再びさすらいの旅に出ます。
うるうるした彼の目が、とても素敵です。
窓辺にはカルメンが、そっと見送っています。


今日は、七夕ですが大雨です。
どーして、七夕にはよく雨が降るんでしょうってゆうか、まだ梅雨あけしてないからですよね。




あ・あつい★!!夏夏なつ!

mami-ko 013
mami-ko 012

今日は、ど~かなりそうに暑い一日でした。

かき氷を食べて、帰りに白玉宇治金時のたまちゃんを見て笑っているお客様グル-プがいらっしゃいました。

夏ですね~
今年は、何回かき氷を食べますか
私は、キット数え切れないくらい食べますけど。
mami-ko 009
(ペンギンの親子)

「まみーこ イラスト展」~今日から~

mami-ko 008
(白玉宇治金時)

今年のたまちゃんは、しぶ~い
去年の白玉ちゃんは、確かイチゴでラブリーなスイーツってかんじでしたが。
宇治金時の器も茶碗風の甘さ控えめな和風で決めてみました。

今回2回目は、ブタちゃんバレリーナのシリーズですが、白玉ちゃんが懐かしかったので最初に載せて見ました。

mami-ko 015
(頭の中は、お菓子でいっぱい)
ぽっちゃりバレリーナ達にとって、お菓子は禁物?
女の子は、甘いものが大好き
キレイでおいしいから。