ギャラリーカフェ 寸座フランセ
ギャラリー&カフェ 寸座フランセの紹介ページです。

プロフィール

ミントクミ

Author:ミントクミ
寸座フランセへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



宮田純子版画展~秋風にたなびく風情は たおやかに~

miyata 280「柔らかい光の中で」
10月1日~31日
二科会会員、豊橋在住、版画家の「宮田純子版画展」~秋風にたなびく風情は たおやかに~です。

オリジナルスクリーンJYUNKO.MIYATAの作品展は、寸座フランセ3回目となります。
第1回目は、県内初めてでした。

洗練された、女性らしい色彩のリズミカルな作品たちです。
コスモス
もうすぐ10月コスモスも咲き始めました。
秋風に乗って、MIYATAの世界においでください

中島先生♪

中島先生の教え子の方が今日も見えました。
本当にみなさん、明るくて、心優しい人ばかりで、
中島先生を懐かしく思っているのがわかります。

若い人達がもっともっとアートを楽しむ浜松になってほしいです。
オシャレや音楽を楽しむように
気軽に身近に。

kazuko 004







秋の日

mise 001(秋の空です)
少し涼しくなりました。
空がきれいです。

nakajima 003
額がブルーの絵にあたたかみをプラスしています。

白いサンゴとビー玉と黒アゲハと、そして虹・・・。
イメージ遊びしてみるのも、楽しいです。

「夏の記憶・・・」とか
「遠い日の夢」とか?
・・・何となく儚いものを感じてしまいます。


明日営業します。

明日は、火曜日ですがえがお 営業します。
翌日、水曜日は代休とさせていただきます。

moriya 012(窓から・・・千本ケヤキはまだまだ繁っています)

9gatu 002(中島先生の作品)

中島先生の教え子の方が岡崎から、いらっしゃって「絵画トーク」が盛り上がります。
また「寸座に絵画教室で来るので、下見に来ました」という仲良しさんたちも、中島先生の寸座の絵にテンションが高まっていました。



セプテンバー・レイン

sunnza.jpg
9月の雨の日です。
台風も過ぎて、夏も終わりました。

静かな日曜日です。

曇り、小雨のあいだに時おり陽が射して、湖がドラマティックな雰囲気でした。
いろいろ顔を変える浜名湖は、その時々がステキです。




アクリルと水彩

nakajima 014(アクリル・・・寸座「曇る日」)

nakajima 017(水彩・・・・寸座)
この2枚は、同じ寸座の奥の入り江。
水彩画は、風景そのまんまの淡いやさしい印象です。

アクリルは、湖面がキラキラと光っていたり鳥が飛んでいたり、雰囲気があります。

nakajima 015(アクリル・・・小雨の湖畔)

nakajima 018(水彩・・・・青年の家が見えます)
去年の今頃描かれた作品です。
今日のように小雨がふっていたそうです。

それぞれ2枚づつ水彩とアクリルとあって比較できておもしろいです。
(ひとによってどちらが好きな絵か分かれました・・・という結果でした。)








まみーこさんの作品が。

はまなこ里海プチアートコンテスト巡回展示スケジュール)
9月13~21日 土~日 全作品   ・・・・舞阪図書館
   23~28  火~土 入賞作品 ・・・・・サゴーロイヤルホテル
9月30~10月5日 火~日      ・・・・ホテル山喜
10月7~13日 火~土        ・・・・遠鉄ホテルエンパイヤ
   15~21日 水~火        ・・・・開華亭
10月28~11月3日 火~月    ・・・・・・鞠水亭
11月5~11日 水~火      ・・・・・・・・ホテル白砂亭

まみーこさんの作品と、原さんの作品を特に観て欲しいです
他にも、素敵な作品がたくさん有ります。

大賞!入賞!おめでとうございます

7月にブログでも紹介した「はまなこ里海の会」のアートコンテストで、イラスト部門で、まみーこさん入賞、そしてお客さんの原さんが大賞という、素晴らしい結果でした。

寸座フランセも応援していたので、とってもうれしい報せでした。

NPO法人「はまなこ里海の会」のみなさん
来年も、頑張って下さい

kyouto 013



もう秋

mise 002
このもみじも、もうすぐ紅葉になります。
秋は、すこしづつやってきます。
空が高く、月がきれいです。

9gatu 005
早く栗も食べたいな~なんて、絵を見て考えてしまいました。
バックは、秋の空の色ですね。

絵と・・。

nakajima 002
「夏の思い出」という雰囲気で、貝殻をふたつ絵の前に置いてみました。
ちょっと、気に入ってます。

この貝殻から、少し砂が出てきました。
遠いグレートバリアリーフのグリーン島の砂です。

こんな風に、絵と思い出の小物を置いてみるのも素敵だと思いませんか?

nakajima 004
また、中島先生の額がとてもお洒落なんです。
額は大切ですね。





ブルーの世界

9gatu 003
この絵の女性像は、気高くてやさしくていい表情をしています。
安らかな幸福感を感じます。

9gatu 002
なんとなくピラミッドを思い起こさせる不思議な構図で
「時間」が止まっているような感覚がします。

・・・2点の背景のブルーは、それぞれに違う空間です。

カサブランカと。

9gatu 006(カサブランカと)

9gatu 001(海の静物・中嶋芳雄画)

9月は、『中嶋芳雄小品展』、存在感のあるいい絵です。
額もロマンティックで、小さな世界が覗けます。

カサブランカの香りがよく似合います。