ギャラリーカフェ 寸座フランセ
ギャラリー&カフェ 寸座フランセの紹介ページです。

プロフィール

ミントクミ

Author:ミントクミ
寸座フランセへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



4月の個展~予告

来月、4月1日から~4月30日まで
 心の赴くままに 石井るみ子個展」です。

浜北区小松、(石井第一眼科医院院長)  るみ子先生が描く人物&風景画の初の個展です。

人物だったら 「生」を、風景だったら 「風」を感じられる、そんな絵を描きたい・・・

と、いう るみ子先生の作品 パステル画25点・アクリル画3点です。
人が生きているという事や、旅先での風を感じてくれたら・・・。
るみ子先生のお洒落なアートです。

rumiko 001
(パステル)


春を喜ぶ

卒業式のシーズンです。
喜びと希望の生き生きとした顔が、見かけられます。

もう、桜が咲き始め すっかり春めいてきました。

MIKIKO 007
(梅の頃)・・・春を喜んでいる女性たちです。

幸福そうなMIKIKOの描く女性たち、
「菩薩顔ですね」という声をよく聞きます。




春の雨ですが

今日は、昼くらいから雨が降り出しました。
風も強く、嵐のようです。

yosiko 013
この頃よく雨が降ります。
暖かかったり、寒くなったりで体調も崩しやすい頃ですね。

「MIKIKOさんの絵を観て、エネルギーをもらうの」という頑張ってる女性たち。

MIKIKOさんの生きかたが 絵に命を吹き込んで・・・、
    絵の中の女性像は「あなたも自分らしく楽しんで生きましょうよ」と、ささやいてきます。
MIKIKO 006
「初夏」


sakura.jpg
「さくらさくら」

「愛」について

MIKIKO 008
「愛」F4

珍しく男性が描かれている作品です。
お姫様抱っこして、枯野らしきところを二人で 歩いている・・・。

いたわりとか、信頼の愛  を表現しているのですね。

「ひとりじゃないよ だから元気を出して」と、メッセージを送ってくれています。




浜松市美術館にて

浜松市美術館では、4月5日まで
「季節を描く日本画展」 ~鈴木三朝・栗原幸彦ほか
を、やっています。

栗原さんの作品が多く、なかでも「薄墨爛春」「爛春」と春爛漫の桜が代表的でした。

「緑陰」2点は、さわやかなグリーンのもみじの中に ひっそりと気高く孔雀と白孔雀がそれぞれ描かれています。

「創作の原点は自然の中に・・・」というだけに、動物や植物などを愛情込めて美しく表現した作品たちです。

また、色彩がきれいで構図がしゃれていて 若い人にも受けていました。
古臭くない、若い人にも受け入れられる『日本画』です。

同時開催で、第三展示室では「小塚信子 自選展」
油彩画の大作が10点と、アプローチに2点。

第三展示室には珍しく大きな作品で見ごたえがありました。
ちょうど、小塚信子さんにお会できてよかったです。





豊橋市美術博物館

豊橋市美術博物館では、3月22日まで
「物語る絵画」  収蔵品展をやっています。
oshima-bara.jpg
(大島哲似 「薔薇刑」 1969)

平賀敬の「カブ札のある室内風景」1980
斉藤真一の「梅雨の頃」1971・・・ごぜの絵や、面白い人物画があります。

歌川広重もありの、展示室が幾部屋もあって各部屋ごとにテーマがあって幅広く多数の作品。

社会のメッセージや、物語がある絵画で、
その前で、「う~ん」と考えさせられるようなイメージの世界に浸かってしまいます。

同時に市民の「写真展」「書道展」を一階でやっています。
写真や、書に詳しくなくても、感覚的に楽しめばいいのかなと思いました。

お花がいっぱい

MIKIKO 009
カフェのバラ お花はいいものですね。
明るい春の日差しの中に満開です。
MIKIKO 012
ギャラリーにも、豪華なお花が届きました。

お花は、何にも言わないけれど文句なしに心を和ませます。

fuukei 001
外の杏の花も今年はかなり早く咲き始めました。
杏の花にかわいいメジロが、たくさんやってきます。










仲良し女の子たち

MIKIKO 005
(今からパーティー)
チャイニーズの女の子達が、パーティー  の準備をしているのでしょうか?
色違いのコスチュームはカラフルでそれぞれの楽しい予感に夢見ているような
どんなゲストが訪れるのかとワクワク

MIKIKO 003
(あなたに白い花を)
背景は、金色。
ポイントは、ぽっちゃり唇だそうです
姫がふたり,なかよしこよし。

MIKIKO展 ~春~

3月は、「MIKIKO油彩画展」です。
新作「あなたに白い花を」F50など、50号の大作が6点。
圧倒されるパワーです。
MIKIKO 004(白い帽子 F50)

MIKIKO独特の表情の女性が、次々と描かれています。
顔の表情が、あでやかに、女らしく、可愛らしく、そして美しく・・・。

そして今回、母子の絵が数点あります。
美しい母の幸せな顔、子どもの無邪気な可愛らしさ。

MIKIKOの描く女性は、みんな幸せそうに満ちたりた表情をしています。

「愛」を感じてください