ギャラリーカフェ 寸座フランセ
ギャラリー&カフェ 寸座フランセの紹介ページです。

プロフィール

ミントクミ

Author:ミントクミ
寸座フランセへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



チャオチャオ!!みなさま

rumiko 013
(パステル画・石井るみ子作)

良いお天気の4月最後の今日、
見慣れた作品たちともお別れです。

るみ子先生の絵に会いに東京からみえた方も何人かいらっしゃいました。
浜松駅から、バスに乗って、歩いて、遠い道のりでした  

Aさん、バス停を間違えてしまわれて・・・。
Bさん、天浜線→徒歩→寸座フランセ→連絡船 舘山寺→浜松 (一時間も船の時間を待っていた方)・・長旅ですね。
Cさん、寸座バス停→徒歩→絵を観て、バスの時間が気になって、コーヒー飲んで直ぐ帰った方(ゆうゆうの里にお住まいのご婦人)・・・「新聞で見て、この絵を観たくて来ました」と。

るみ子先生の お誕生会もあったし、お花いっぱい届いて、
お洒落で華やかな一ヶ月を、楽しませていただきました。

ありがとうございました
るみ子先生とお見えになったお客様。

また、お会いする日まで。









Uさんのお話

「今日、結婚記念日40回目の」と、お洒落なU夫妻がお食事に来ました。

お花も一杯だし、晴れたから良かったと言っていたら、Uさんは
「この間、カンボジアに行ってきたよ!」
「僕の友達が学校を寄付したんで、僕は教材や文具をプレゼントしたんだ」
と、言う事でした。
「むこうで、随分歓迎されちゃって~」と、
お金があっても、本当になかなかできる事じゃないです。

今は、日本でも学校のお金を払ってもらえない子どもがいる、と今朝の新聞に載っていましたが、
カンボジアは、もっともっと貧困で、学校も無い・・・。

世界のどの国でも、子どもが貧しいのは悲しいです。

今頃、カンボジアの国の子ども達が笑顔で学校に行っているでしょうね

「青空学校」の絵を見て、私たちも笑顔でした。
rumiko 008
「子供たち頑張れ」




今日は雨

madokara.jpg
天気予報どおりです
大雨大荒れ天気でした。


新作
tai 416

(黄色いバラ・石井るみ子パステル画)
・・・・希望のバラですね
「るみ子先生の絵には、希望がある」という、お客様の感想がありました。

新しい旅立ちとか、始まりの朝のような新鮮さがある絵が多いですね。

この「黄色いバラ」も、とてもフレッシュなイメージです。






初夏のような

tai 417
(紫陽花・石井るみ子パステル画)
黒い画用紙に淡い色の紫陽花、闇夜に浮かび上がる。
ちょっと「和」な感じの額にあわせた粋な紫陽花です。

昨日の雨のあと、今日は気持の良い天気です。
 窓の外のケヤキは若葉がいつの間にか・・・。
枝先に緑の葉っぱを風に揺らしていました。
ついこのあいだまでホネホネの枝だけだったのに、「もうじき初夏だよ」と,
大きなケヤキはサワサワと・・・。

今日のように爽やかで、お日様が出ていると、外に出たくなりませんか?
「今度の土曜日、絵画教室で寸座のスケッチに来るよ」と、お客様が下見に(?)みえました。
お天気が良いといいですね。



後半です。

tai 415
(カフェにて・石井るみ子画)

「ここは、どこでしょう
見慣れた光景です。
窓の外に赤い橋、やしの木、赤いバラの向こうに微笑んでいる着物美人さんは

そ~です。
寸座フランセで、お茶しているるみ子先生です

もう後半に入りましたが、新作が3点入りました。
お花がいっぱいで、お待ちしています。

ハッピーバースディー★ルミ先生

今日4月19日 ルミ先生お誕生日おめでとうございます

と言うわけで、初個展お祝い& お誕生日パーティでした。
たくさんのお友達30人以上もみえて、お花も一杯。

ピアノ演奏(クラビノーバ)と声楽家の本格的な歌を聴いてゴージャス、ギターやサンシンの演奏を聴いて、うっとり、そしてみんなで歌ってハッピー

お料理も、飲み物も、たっぷりあって、
イタリア人のように食べて、歌って、お話して、

そして、絵画がある!
素晴らしい至福のひと時ではないでしょうか。

ルミ先生は、薄桃色のやさしいお着物でラブリーな笑顔でした。





ベネチアの夜

rumiko 003
(ライブ前 ~ベネチアの夜 石井るみ子画)

旅先のベネチアのレストランで、
まだ誰もいないテーブル席、ライブの準備をしています。
静かに演奏の打ち合わせをしている人、
物を運んでいる人もいます。

これから、演奏が始まるワクワク感・・・、
楽器の音合わせが聞こえてくるようなワンシーン。

ベネチアの夜は、大人の時間です。





二つの水彩画展 

雷雨の大雨の火曜日14日に、クリエート浜松へ、
「日本水彩浜松支部展」を観にいきました。

水彩画といっても、大きな作品ばかりで迫力があります。
日本画風あり、油彩画風ありで、それぞれ個性的で楽しめました。

水彩画の良いところは、透明感と軽やかさがあって親しみやすい所でしょうか?
水の色や、すっと抜けた感じは水彩ならではの持ち味です。

お隣の「日韓交流展」
上野博先生 代表で、韓国の画家の方の作品が観れました。

こういう機会はなかなか無いので、とても興味深いものでした。
特に、キム先生は流暢な日本語で絵の説明をしてくださり、
さすが「日韓交流展」だと感動です

どちらも、14日~19日までの開催です。
機会がありましたら、是非 


カフェで、春を味わう。

rumiko 007
(アイスプラント・バラフ)
この新野菜は、この頃よくお皿に登場する「アイスプラント」または、「バラフ」「クリスタルリーフ」「ソルティーナ」「ソルトリーフ」、「シオーナ」なんて名前まで。

茎や葉っぱに水滴のように透明な粒粒がたくさん付いているこの葉っぱ、
「これは?」と聞かれるお客様は食べ物に関心が深い方なんだなあと思いました。
「海ぶどうのような食感だね、軽くしょっぱいね。面白い野菜だ!」と、興味津々な様子。

この野菜は、「シャクシャク!」「プチプチ!」変わった食感、軽い塩味ミネラルの味、すっぱいクエン酸の味、体の感覚を集中して楽しんで欲しいです。

筍や浜名湖アサリや、プチベールや新玉ねぎやクレソンやこのソルトプラントなど、春になって 新しい味覚がたくさん登場してきました。

自然を味覚でも感じてください





パステルについて

rumiko 011(パステル画・石井るみ子)

今日は、初夏のように爽やかな日でした。
窓から見える湖は、ジェットスキーやヨットやクルーザーが気持良さそうでした。

個展にいらしたたくさんのお客様たちはとても楽しそうに絵を観たりお話されたり・・・

パステル画は、手で直接擦ったりしてぼかすので、あたたかみが出るのでしょうか?
観ているとほんわかと和んできます。

「パステルは、私に合っている」とるみ子先生は、おっしゃられます。
「手に付くんですけれど、指でぼかしたりして 
いい感じの柔らかな色になるんです」と。

・・・そうなんですね,

パステル画って楽しそうと、思いました。





ベルギーのワッフル屋さん

rumiko 001
(ベルギーのワッフル屋さん・アクリル~石井るみ子画)

ベルギーワッフルのショップで、きれいにデコレーションした「チョコソース&クリーム」や「ストロベリー&クリーム」を並べて、お客さんに手渡しています。

焼きたてのワッフルおいしそう 
お客さんの女性は、るみ子先生?
大人も子供も、スイーツを食べる時はうれしそうな笑顔になります。

ワッフル屋さんも微笑んで、「はいどうぞ、おまたせ~」と言っているのか、
幸せな場面ですね。


中日新聞、4月2日に。

rumiko 005
4月2日の新聞に載りました。
「この記事を見て来ました」と、お客様が。

写真の絵はパステル画で「マサイ族の16歳の花嫁」です。
喜びの嫁ぐ日の朝でしょうか?
美しい横顔に、輝く未来を感じます。

絵を眺める女性のお客さまは、「ネックレスや衣装がキレイね~ 花嫁だから、盛装しているのね」と。
人種は違っても、花嫁は世界で一番幸せで美しいんですね


[続きを読む]

姫様道中初日でした。

先日、ブログに書いた「ミントクミお出かけガイド」を見ていらっしゃったお客様が何と3組も

気賀 東林寺⇔  寸座フランセというおすすめコースです。

「ブログを見て、これは行かないと!と思って」と、画家Hさんご夫婦。
「いってきましたぁ!」とSさん。
そして、笑顔の素敵なTさんご夫婦。

とても、楽しく嬉しいご来店でした。ありがとうございました

そして お昼過ぎから、静かに雨が降り出して
・・・明日は、姫様道中本番、いいお天気だといいです。

竹内カサブランカ 「竹内重行先生の作品です。」
「キレイ!!」

姫様道中
「姫様道中」




rumiko 008
「希望」 パステル・石井るみ子画

青空学校で勉強できる喜びを、子ども達の希望に満ちた瞳の輝きに込めて描いています。

るみ子先生の作品は、人が「生きる」という素晴らしさを表現している作品が多いです。
街で楽しそうに働く人、生活の一場面に感じるものがあるのでしょう。

「やっぱりお医者さまとして、命とか生きるという事を考えているんでしょうね」と、
言われるお客様も。

たくさんの方たちに楽しんでみていただけたらと思います。


お出かけガイド

rumiko 005
(母の日の花屋 アクリル画・・・・・石井るみ子作品)
真っ赤なカネーションを花束にして、母の日の花屋です。
生活の中の素敵な一場面。
もうすぐ、5月の花屋さんには真っ赤なカーネーションがいっぱいでしょうね。



今日は、お天気もよく、あちこちで桜が満開です。
竹内重行先生が、いらっしゃいました。(油彩画家・二紀会 静岡支部長) 
明日とあさっては「姫様道中」アートフェスティバルで、東林寺に作品展示にみえたそうです。

4月4日~5日
細江町気賀 東林寺 「竹内重行油彩画展」~姫様道中イベントとして
(竹内重行個展の絵画は30号が多いそうです)
笑顔の素敵なみいちゃんが受付にいます。

お花見&アートはしごはいかがですか。
気賀「東林寺の竹内重行展」⇔寸座「石井るみ子展」なんてコースはいかが

 ミントクミの週末お出かけガイドでした。