ギャラリーカフェ 寸座フランセ
ギャラリー&カフェ 寸座フランセの紹介ページです。

プロフィール

ミントクミ

Author:ミントクミ
寸座フランセへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



お知らせ

8月31日で「池ノ谷みか展」は終了しましたが、少しばかりポストカードとかおいてあります。
よろしくおねがいします。

9月5日(土)から~
「宮田純子~シルクスクリーン展」をやります。
女らしい感性の柔らかな色調の作品です。

miyata 285
(前の作品です)




池ノ谷みか展最終日

8月31日、夏休み気分も もう終わり 
つくつくほうしがないて、夕方の風に秋を感じます。

浜名湖の夕やけがキレイです。

kareha 003
今年の夏の思いでは、作れましたか?
kyouto 013

8月は、みか先生の「憧れのヨーロッパ」の作品に癒され、
特に後半は、いろいろなお客さんがよくみえました。

作品を片付けながら、おしゃべり・・・。
「みか先生が好きな画家は?」・・・「モネ」ですって。

お花や水が美しいモネの絵画が多いですけれど、(浜名湖ガーデンパークの絵もありましたね)
「モネの家」の作品は、お花が夢のようにやさしいし、薄いブルーの空の雲もぷかぷか幸せそうでした。
後から思い出しても、ずっと心に残るのがみかさんの絵です。
「もう一度見たくなって・・・、気になる絵がある」と、何人かのお客さんがリピーターに。

「ヨーロッパの絵はもうこれで終わり」と、みかさん、言わないでください

日本の風景もいいですが、これからも、思い出のヨーロッパを描いてください。






池ノ谷みかミニスケッチ教室最終回

,mika
(みか先生と私・・・シロさん激写 

最終回なので、遂にミントクミ参加しました。
いうことをちゃんと聞いていな(よい生徒じゃない!!)ので、色が変になってしまいました~
今日は、中2のマイちゃん参加で「夏休みのよい思い出だね」と話しました。

で、家庭教師状態なので、上達間違いなしです
ミントクミ太鼓判すばらすィ~

今回の個展は、絵画教室を4回もやっていただいて、みかさんありがとうございました。
ギャラリーがとてもよいムードで、嬉しかったです。

みか先生、明日で終わりですけれど、また来て下さいね。

8gatu 005










今日は、臨時教室。

mika.jpg
(ミニスケッチ教室・みか先生をはさんで)
今日は、みか先生の同級生と今日の生徒さんが特別開催でした。

もうお一人、天浜線に乗り換えて・・・(ずっと待って・・・)いらっしゃった方、ちょっとした旅でしたね。

月末になって、どんどん観にこられるお客様が多くなりました。
2回3回とお見えになる方も。

夏も終わりに、みかさんの個展も終わりに近づいてきました。

名残惜しいですね~

mika 004









絵の縁

今日も、みかさんのお知り合いの方が見えました。

今年6月に東京「ミレージャギャラリー」で、グループ展「絵筆と旅して 展」のメンバーの佐藤さんです。みかさんから、DMをいただいたので早速確認、水彩画ヨーロッパの街(イタリアだそうです)女性と犬が描かれていました。

佐藤さんは、千葉から東京~新幹線+東海道線+天浜線で「寸座」まで。
遠かったでしょうに、「とても楽しかった」と、笑顔でした。

先日は、堺から来てくださったメンバーで「灯台」の水彩画の石田さんとか。(関西弁が楽しい明るい女性でした)
銀座での展覧会が縁で、寸座まで来てくださって感激です

みかさんの個展と寸座の風景を楽しんでいってくださればうれしいです。

fujii nobuko 016



池ノ谷みか先生のスケッチ教室 第2回

今日、第二回目のみか先生の絵画教室が開催されました。
実に内容の濃い授業でした。
シロさん、R先生、ちかちゃん、すごく真面目な画家さんたちで、2時間半くらいも頑張りました


8gatu 020

8gatu 021
(R先生は、今日は生徒さん)
8gatu 024
(シロさん、今回もバッチリ
8gatu 023
(ちかちゃん、ビギナーだけど良く出来ました
8gatu 022
(R先生、トマトがワンダフル

どの作品も、個性的でとても心のこもった野菜が描けました。
大変有意義な一日だった事でしょう。
確実に力がついたと思われます。

そしてまわりには、ギャラリーが興味津々で、見守っていました。

みか先生、お疲れ様でした。

8gatu 026









絵を観る時間

8gatu 004
(チェコ チェスキークロムロフ旧市街の眺め)

真剣な眼差しで、ひとつひとつの作品を、じーっと見入っている女性が居ました。
「ベネチアもいいわね~・・・」

「チェコのね、 チェスキークロムロフ・・・・ここは本当に素晴らしいの!ステキな建物の町並みが目の前にずーっと広がるのよ」

その人は、旅の思い出の中にすっかり入っていました。

「でも、もういけないなあ~。母の介護してるのよ。」
「旅行には行けないから、今日は時間を作ってこの絵を見に来たの。」
と、それでも、ニコニコして言っていました。

浜名湖を見ながらランチして、帰りには笑顔でした。

旅は、行っているときも思い出の中でも楽しめます。
みかさんの爽やかな水彩画が、見た人を少しの間でも幸せな世界に連れて行ってくれる・・・、
絵っていいものですね






静岡新聞に載りました。

今日の静岡新聞に、「池ノ谷みか展」の記事&写真が載っていました。
みかさんの紹介とか、作品の紹介が詳しく書かれていました。
静岡新聞の記者さんありがとうございます

先日、まみーこさんがご来店。

まみーこさんとみかさんは、偶然にも今年銀座の「ミレージャギャラリー」で(期間が前後してはいますが)展覧会をしたのです。
(全国から選ばれたメンバーのなかで、静岡県でふたりでした。)

それぞれDMを頂きましたが、すごいビックリです。
ご当人はもちろん、ミレージャの方も驚かれているそうです。

みかさんは某信金のカレンダーを製作中。
まみーこさんは、ひくまの出版の
絵本の挿絵のお仕事を頑張っているそうです。
(→挿絵画家まみーこ2作目です。)
それぞれ、ご活躍のおふたり

それから、まみーこ展は12月です。
お楽しみに


どっち?!

mika 014
(ヴェネツィアの運河Ⅰ・Ⅱ)
8gatu 007
上の二点は、同じベネツィアの運河を描いたものですが、どちらを先に描いたのでしょう

この写真では見にくいですけど、どちらが好きですか

同じ様な所で、同じ様な天気、水の色も似ています。
2点は、連続写真のように、ゴンドラが歌声と共に進んでいくようです。

額も同じ様に、ミラノの額工場で作ったそうです。(赤とモスグリーン)

でも、絵の雰囲気が違いますよね。

作者の描いた時の気持をイメージしながら・・・

↓答えは、下にあります。



[続きを読む]

街角に

mika 010
(ミラノ中央駅の路面電車)
路面電車が、とても古そうでのんびりしていますね。
テーマパークのメルヘンチックなのりものみたいですけれど、ちゃんと普通に使われているんですって。

線路横の芝生に鳩が2羽遊んでいて、昼下がりのようなゆっくりした時間。
やっぱりイタリアは街中もステキです。

「暮らしてる感」があって心惹かれる一枚です。
この絵を始めてみた時、
『いいなぁ』と、楽しくて思わず微笑んでしまう私でした。


8gatu 003
(フランス・エクスアンプロヴァンス 街の夕暮れ)

こちらは、クリスマスシーズンのプロヴァンスの夜カフェです。
街路樹がイルミネーションで飾られて、ホントに高い大きな木です。
その木の近くに、ギャルソンが、背を向けてすっと立っています。

カフェには、人々が賑やかに・・。
どんな会話をしているんでしょうか

ヨーロッパは、普通の風景がなんとサマになるんでしょう

よく、「暮らすように旅がしたい」なんてヨーロッパの旅行記事のテーマにありますがまったくその通りです。
8gatu 005
みかさんのように、野良猫を追いかけて、ヨーロッパの街角を歩きたいです。

(みかさんの)9年間のスペイン・イタリア暮らしの時間が、一枚一枚の絵の中に時間が閉じ込められているのだと強く感じます。



エイジアンブルーの海

mika 008
(ギリシャ・エイジアンブルーの海)

エイジアンブルーって?!
・・・もしや、あの「じゅでゅーおんぐの?!」
(なんてバカな質問をしてしまいましたが)
「多分そう・・・」と、みか先生。

こういうブルーだったんですね、地中海の美しさ。

バルサミコ
こちらは、浜名湖の海の幸です。
黒鯛やマダカ(鱸)の美味しい季節です。
バルサミコを使って、南仏風です。



みかさんとお絵かき教室!

t02200165_0800060010229642556.jpg
(みか先生と生徒Sさん)
ビシビシ炎の指導で!(・・ウソです。とても、穏やかに教えてくださっていました)

「パプリカの赤と黄色のと、セロリ」を描きました。
イタリアンカラーですね~。

水性ペンの扱い方のコツ
水彩絵の具の特性と、色ののせ方とか・・・。
  影のつけ方も。

のびのびとゆったりムードで、とても良い作品ができました。

又次回もありますので、ご参加を




みかさんのお絵かき教室IN寸座フランセ

mika 009
(イタリア・アマルフィの夕暮れ)
ずいぶんステキな所だそうです。
旅好きなお客さんがいらして「旅話」をして下さいました。

みかさんは、素晴らしい景色を見てきて感じたままを絵にして、今わたしたちに伝わる感動です。
旅は、その人それぞれに違うでしょうけれど。

旅のスケッチは、楽しいですね

さて、お知らせですが、今度の日曜日から
「みかさんのお絵かき教室」というイベントを寸座フランセにて開催します。
カフェ付¥550(1日)
手ぶらでいらっしゃってOKです。
みかさんと一緒にスケッチしましょう
第1回 8月 9日 13:30~です。
第2回 8月16日
第3回 8月23日
第4回 8月30日

お早めにご予約下さい
1日でも、何回でも歓迎です。

旅のスケッチって

mika 006
(イタリア・イスキア島アラゴン城)
2枚に分かれているのは、「描き切れなかったんですよ~、左から描き始めて右に続くんですよ」ですって。
旅のスケッチって感じですね
そういうのいいです

この絵は、海の色がステキ!深いところはネイビーブルー浅い所はアクアマリン?
遠くの波が立っているのは風が吹いているから

今日お見えのR先生は、「小さな島に張り付くように造られている古城・・」と、楽しそうに観ていました。
「何かロードオブザリングに出てきそうですよね」なんてジョークを言ってしまいました。

この絵を「ラピュタ」と(愛をこめて)呼んでいる人が少なくとも3人はいます。

mika 007
(ギリシャ・サントリーニ島の青い屋根の教会)
夕焼けだそうです。
丘に駆け上がって、 夕日を待ったんですね。
みかさんの姿が見えた気がしました。


[続きを読む]

曇り雨・・・。

梅雨明けして、昨日だけはメチャクチャ真夏日で猛暑でした。
なのに、今日は曇り空 時々雨、また梅雨っていうお天気です。

浜名湖の水の色も、グレーっぽい水色です。

みかさんの絵の地中海のブルーとは程遠い・・・。
そして、スペインの空、イタリアの空を見ていると・・・ブルーが恋しいですね~。

mika 004




イタリア・スペイン

mika 002
(イタリア・ベルガモの旧市街)
カフェにお茶している人々、坂道、いいですね
散歩したい感じです。

mika 003
(スペイン・カレーリャの海のレストラン)
砂浜をザクザク歩いて、すぐ海です。
きっとシーフードが美味しいレストランでしょうね
スペインのワインでも飲みながら、海を眺めて・・・。

みかさんが、歩いて見つけた場所です。
馴染みのお店かも知れませんね。

波の音や、風の匂いがしてきそうな絵です。