ギャラリーカフェ 寸座フランセ
ギャラリー&カフェ 寸座フランセの紹介ページです。

プロフィール

ミントクミ

Author:ミントクミ
寸座フランセへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



あ~つ~い!!

昨日の雨も嫌だなっと思っていたら・・・今日のこの蒸し暑さはいったい・・・
まだまだ梅雨はあけていないというのに、先が思いやられます。

かき氷や、アイスクリームが・・・ たべた~い気温です。(30℃オーバーです)

tomo fukurou
「ばら色の夜」・田中知子画

心地好い夜なんですね
淡いブルーとピンクが夏にも涼しげに

大らかなやさしさに包まれるようですね。

tomoko wanko
「かわいい」田中知子

この絵を始めて観たとき
「かわいい」と思わず言ったら、「かわいい」という題名でした。
まんま、カワイイ子犬って感じです。

「女子3人展」って、本当に内容の濃い作品展です。




まだまだ、梅雨で今日も雨ふり・・・紫陽花がきれいです。
それでもお昼過ぎにはなんとか雨が止んで

ajisai 004

みかさんがバルセロナ在住時代、一緒だったというお友達と、ご来店 
みかさんの、「海辺のレストラン」というとってもステキなスペインの海岸のレストランの絵があります。
「ミラノとバルセロナとどっちが良かった?」と聞くと、
「バルセロナ 海が近かったし・・・」

「いいなあ~

スペインっていいですね~
みかさんの絵の中に吸い込まれてしまいます。




☆気ままに女子三人展☆

「女子三人展」が始まりました。

早速、中日新聞の記者のMさんが来てくれました。

女子3人がいなくて残念

それぞれに個性的な作品で楽しめますし、三人の作品が不思議にコンビネーションされて、安らげる空間になりました。

風景画の爽やかな風が吹いているようなみかさんの作品。(池ノ谷みか)
今回は、かわいいネコや、ガーデンパークのモネの池、日本の家並みもあります。
きっちり描かれていて、それでいてやさしい絵です。

田中知子さんは、お茶目なネコや、歌うとりや、「かわいい」わんこ、抽象画のようにアレンジされていたり、ユニークな目線で描かれた油彩画。
繊細さもあり、ステキなところがいくつもあって、それを見つけてください

まみーこさん、お馴染みですね(若林真実子ともいう)
いうまでもなく、可愛らしく笑える、ちょっとスパイスもある、まみーこのキャラクターたちです。

作者たち女子3人は、時どき来店しますので会えたらラッキーですね
mami-ko.jpg


6月20日最終日です。

「竹下恒代展」最終日でした。
take2.jpg



あいにくの雨で(梅雨なので仕方ないです)お昼ごろからは多くのお客さんがいらして賑やかでした。
今日も、寸座フランセがとても フレンドリーな空間になりました。

竹下さんの生きる姿勢がうかがえる良い作品展でした。
観る人に、勇気を生きる情熱を与えてくれます。
人と人のつながりの温かさも感じた「竹下恒代展」でした。

竹下画伯、第4回めの個展をお待ちしています。

そして・・・・
4時頃、作品の片付けが終わったころ
「女子三人展」の入れ替えの為に、田中知子さん、池ノ谷みかさん、まみーこさんが次々とやってきました。

ワイワイと話しながら、作品の展示をはじめ、結構盛り上がっていました。
3人の作品があわせて30点以上

明日から~7月31日まで、途中一部入れ替えありです。




[続きを読む]

6月20日まで、「竹下恒代展」

昨日、一昨日とまるで夏に突入といった感じで各地で真夏日でしたが、今日は大雨土砂降りです。

こんな大雨の中をお客様がいらしてくれました。
浜名湖も東名浜名湖橋も、霧に包まれています。

ノウゼンカズラ 006


8月に個展の「鳥井考爾展」の鳥井さんも、DMはがきの用事でみえました。
鳥井さんは、山の絵画を描きます。
竹下さんの山の絵「浅間山」を眺めていました。

竹下さんは、水彩画を5点ほど入れ替えました。
爽やかな風景やお花の静物画です。

油彩画が好きな人、水彩画が好きという人、それぞれに好みは別れますが、
竹下氏の絵の鮮やかな明るい色彩は誰の心にもぐっと入ってきます。

今、68歳の竹下氏はまだまだパワフルに描いてゆきます。
仕事もガンガンやって、絵もどんどん描いて 
「一日一日を大切にしてゆきたい」と語る竹下氏。
多くの人に勇気と元気を与えています。

あと、2日です。
残り少なくなりました。




[続きを読む]

ヨーロッパの古城

tai 464
(リヒティンシュタイン城・竹下恒代画)
カフェに、ヨーロッパの古城の絵画が似合います。

これは、ドイツの古城が
鏡のように水に姿を映して、静かに佇んでいます。

空は、秋の空でしょうか?
薄い雲が、高く見えます。

季節を想像するのも楽しいですね。
旅情を誘います・・・、旅に出たくなりますね~


tai 462
ちょっとメルヘンチックな、物語が出来そうです。
「むかしむかし・・・、あるところに白いお城がありました。
高い塔に、美しいお姫様がとらわれていました・・・」とか。


寸座マリーナ

tai 465
(寸座マリーナ・竹下恒代画)
今日辺りは、すっかり初夏の爽やかな風が吹いています。
梅雨に入る前のしばらくは気持のよい気候です。

寸座フランセの近くの「寸座マリーナ」から船がスイスイ
ヨットや遊覧船が行き来しています。

本格的な夏はこれからです。

tai 467
窓から見える「千本ケヤキ」も、ゆったりと風を受けて揺れています。
まるでエアコンのコマーシャルみたい・・・。
tai 468




パワー!!

昨日6月2日から、「竹下恒代展」が始まりました。

中日新聞の記者さんが来て下さって、取材と撮影
カッコイイ竹下さんと「サンピエトロ寺院」のブルーが鮮やかに写っていました。(今日の中日新聞)

昨日も今日も、朝からお客様が見え、相変わらずバイタリティあふれる竹下恒代展の作品に圧倒されていました。

パワーとエネルギーを感じてください。

ステキな お花も、幾つか届いて華やかな個展になります。