ギャラリーカフェ 寸座フランセ
ギャラリー&カフェ 寸座フランセの紹介ページです。

プロフィール

ミントクミ

Author:ミントクミ
寸座フランセへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最終日です。

今日、8月30日(月)天気晴れ

「鳥井孝爾展」最終日です。

夏休みも、明日で終わり(大人も何となく)
・・・夏の思い出は、できましたか

雨も少なく、暑い日が続きましたが、少しづつ涼しい朝夕になりました。

今月の個展では、鳥井先生の「山」について思うことが多かったです。
きっとこれからも、山を眺めるときに思い出すことでしょう

夕焼けの赤い山、静かな青い山々。
力強く、気高く、おおらかに・・・

鳥井先生、
これからも、どんどん山に登ってどんどん描いてください。

 









お知らせ~9月2日から~

9月2日から~30日まで。
「スケッチの会&彩遊会  水彩画展」
村上恵子(むらかみよしこ)先生のお教室の20名の皆様です。

浜松近郊の身近な風景スケッチ・花・静物など(水彩)約40点。
浜松美術協会後援

心をこめて描いた個性的な作品ばかりです。


聴こえてきますか?

「鳥井孝爾展」も、日数が少なくなりました。

8月26日(日付)の「中日ショッパー」に、イベント欄に「鳥井孝爾展」の記事が載り、お見えになる方もいらっしゃいます。

こうやって個展をやると、以前のお知り合いの方が「新聞を見て、もしかして」と訪ねてみえます。
ご本人に会えないとしても、とても懐かしく喜んでいる様子が感じられます。

絵を観るのと同時に、
「作者はどんな人なんだろう」と、
画家自身に興味を持つ人。

「クレパスって、いいなあ」と、
技法に興味津々の人。

「観覧車が楽しそう
色彩や形の自由さにほのぼの~とする人。

「山っていいなあ~
山に憧れる人・・・最近は「山ガール」なんてファッションスタイルもあります。

人生をどんな風に生きるか
「私は、こんな風に生きています」と、
作品から明るい声が聴こえてきます。

tai 467











山は登ってみる?

猛暑が続いたと思ったら、台風がやってきて、雨模様なお盆ですね。
夏休みの方も多いでしょう、窓から見える東名も混んでいます。

「鳥井孝爾展」には、等迦会の画家のみなさんや、登山仲間のみなさんがお見えです。
鳥井先生は、登山家で山を登っては、その山の印象を描く・・・。

遠くに見える山も、すぐそばに行ったらそびえ立つ偉大さがあります。
登ってみてはじめて感じる、その山と言うものがあるのでしょう。

夕日に照らされた赤い山、気高い青い山々、山麓に立っている小さく見える赤い屋根の山小屋も、天に届きそうなとんがった山、「剣岳」「聖岳」「阿弥陀岳」「焼岳」・・・。
夏の山に 紅葉の山 

遠くから山を眺めて描くのとは、また違った山を見せてくれています。





8月夏真っ盛りです。

本当に、暑いです。
昨夜も、三ケ日や、そこらじゅうで花火が出ていました。
夏まっさかり

楽しんでらっしゃいますか

今日は、「中日新聞」の記者さんが取材に来て下さいました。
新聞に個展の内容だけでなく、別に「おはよう」という欄で鳥井孝爾さんの紹介をされるそうです。

なお、朝日新聞には都合で18日に絵の写真と個展のことを載せてくれるそうです。

kesiki mini




☆鳥井孝爾展始まりました。

2010鳥井孝爾DM サイズ変更
(by鳥井)

今日から、「鳥井孝爾展」が始まりました。

作品は、油彩・クレパス・ミクストメディア29点です。
鳥井氏は、登山が好きで山を愛する画家です。

高い山、大きな山、力強い山々を、自由に色彩鮮やかに描いています。
単純な線、色彩豊かに、心の中に印象として残った山。
大らかに、夕焼け色に染まった空と山。
崇高な高い高い山。

浜名湖のほとりと言う事で、水辺の絵もあります。
「浜名湖」や「舘山寺」の青の世界と、カラフルな遊園地もお洒落に描かれています。

暑い暑い夏の日
楽しく自由な鳥井さんの作品を、
冷たい飲み物とご一緒にお楽しみ下さい。