ギャラリーカフェ 寸座フランセ
ギャラリー&カフェ 寸座フランセの紹介ページです。

プロフィール

ミントクミ

Author:ミントクミ
寸座フランセへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



村上恵子展最終日でした。

今日も冷たい一日でしたが、最終日とあって多くの方がみえてくれました。
yosiko 001
(窓辺は陽ざしが明るいです)

s_20110131174911.jpg
(早春・水彩)

外は、氷のように冷たい世界でも、室内は暖かい・・・。
水仙や椿の花がたくさん咲いています。

凍るような冬の寒さがあるから、暖かい春が待ち遠しい。
春を知らせるように花たちが咲き始めています。
花は美しいだけでなく、季節を教えてくれてうれしくなります。
春はもうすぐ・・・。

一月を明るくしてくれたヨシコ先生の絵にハートウォーミングでした。




明日が最終日です。

今日も、雪がちらついていました。
明日の午後片づけなので、日曜日の今日はにぎやかでした。

ヨシコ先生には、作品搬入の時も、個展中もそして終わりの今日明日も雪が降って・・・、
そのうえに年末お正月とお忙しい頃でしたので大変だったことと思います。

いつもおおらかな笑顔でありがとうございました。

yosiko 037
(アルザス・油彩)

何処へ行くのか・・・

のんびりと歩いてゆく。
ゆっくりと、進んでゆく。







新村文祥展

2月2日~13日まで
「新村文祥展」
     花と空と海の風景


sinmura 2

寸座フランセにて、イベントがあります。

2月 5日(土)11:00~16:00 似顔絵描きます。¥1300

2月 6日(日)13・00~15:00 ちょっと鉛筆デッサン ¥1500(画材つき・ワンドリンク付き)
・・・・予約受付中です

yosiko 031
(矢車草・水彩)
踊っているような矢車草です。
淡い色彩で、濁りのない透明感あふれるお花たちを、ちょっと上から見た様子。
楽しい軽やかないろんな色の矢車草を一気に描いています。

水彩のスピード感と軽やかさがいいですね


時折、風花がちらついていた今日ですが・・・
ヨシコ先生のお教室の生徒さんが集まって、
イタリア旅行の想いで話や絵についてお話して
とても、楽しそうでした。


あと少しで村上恵子(むらかみよしこ)展も、終わりに近づいてきましたが、
静岡や掛川から多くの方がおいで下さって良かったです。



カフェにて

このところ、寒さ厳しくて
大変ですが、みなさまお元気でしょうか

yuki 005
(春浅い エクスアンプロヴァンスのカフェ 油彩)
カフェ席に、カフェの絵です。

寒くても、ヨーロッパの人はオープンエアのカフェが好きですね。
通りを行く人たちを眺めています。

カフェでのんびりする人も道行く人も、街の風景の一つになっています。
絵になりますよね





昨日は。

yuki 002
(1月16日 雪)
 
珍しく雪が降っていました。
綺麗でした。

mado yuki
さざんかにも、積もっています。

今日は、積雪のおかげでお休みの人が多いです。
yuki 001
(昨日の雪)
こんな天気の中、
「森町歩こう会」のみなさん36名(男女)が、天浜線東都筑下車、歩いて寸座フランセまで来てくださいました。
毎月活動で、いろんなところに行くそうです。
元気いっぱいのキビキビしたみなさんで、雪の中をまた歩いて行かれました。



春は遠い・・・。

yosiko 034
(お雛様とミモザ・水彩)

ずっと、このところすごく寒い日が続いています。
寒くて、凍りそうです。

椿はまだまだだし、春は遠い・・・。

早く春よこい

お雛様と、お花。
黄色いミモザっていうのが、ヨシコ先生らしいかも。

カクテルのミモザは、シャンパンが薄い黄色に染まっているけれど
そんなちょっと大人の感じが似合うひな祭り。





画家の視点

mado.jpg
(窓辺・水彩)
ヨーロッパの家の窓辺には、どこもお花がきれいに咲いています。
ふと見上げた窓には、外を眺めているカワイイ子が
子猫ちゃんか、小型犬のチワワちゃん。

「お耳が大きなネコちゃんみたいだった」とヨシコ先生。

ヨシコ先生の風景画(旅のスケッチとか)には、ワンちゃんだったり、道端のお花だったり・・・。
旅人(画家)の目には小さな発見があります。

yosiko 038 (ルノワール美術館前の庭、オリーブの木・水彩)

・・・ルノワール美術館の前庭で、大きなオリーブの木が二本ありました。
とても印象的だったので、それを描いたところ、
後にニュースで、
「そのオリーブの木二本が邪魔だから切ると言ったら、反対にあって取りやめになった」そうです。
(ヨシコ先生談)

やっぱり、画家の目はすごいなあと思いました。






明日、営業しています!

yosiko 029
(入日射して・油彩画F6)
旅先のヨーロッパの小さな町、ひなびた教会で・・・。

キリストが掛かった柱に陽ざしがさーっと射しています。

素朴なステンドグラスも見えます。

キリスト教徒でなくても、その美しさに心打たれる光景でしょう。

有名な場所でなくても、こんなふらっと入った古い教会でのワンシーンを描くなんて、
ヨシコ先生はやっぱりステキ
「心の旅人」と呼びたいです。

yosiko 027
(ある日・水彩10p)


明日、1月4日(火)は、営業しています。
お正月三が日も過ぎて、
のんびりと、 ヨシコ先生の絵の世界に「心の旅」をしてみませんか



2011年1月1日

yosiko 001
新年あけましておめでとうございます
本年も よろしくお願い致します


浜名湖がキラキラ
新しい年を迎えて、一段と輝いていました。

元日より
「村上恵子 絵画展」始まりました。
みなさま、おいでください

yosiko 025
(ちいさな番人・油彩画)