ギャラリーカフェ 寸座フランセ
ギャラリー&カフェ 寸座フランセの紹介ページです。

プロフィール

ミントクミ

Author:ミントクミ
寸座フランセへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



8月最後の日曜日

kamereonn 004
今日、8月28日は8月最後の日曜日。
湖には風が吹き渡り、
日が照ったり、曇ったり、暑いながらも昼下がりには初秋の風が
つくつくほうしが、夏の終わりを鳴いてます。
沢山のお客さんがみえました。

「鳥井こおじ展」も、あと少し・・・になりました。
月末までの予定が、9月2日までちょっぴり延長します。

今年二回目の個展で「こおじ」と改名しまして
「新たな作風に挑戦した」
という作者の言葉のようにバリエーション豊かに、新しいファンもできました。

今年は油彩が多く、穏やかな色調の作品もあり、クレパスはますます色の表情豊かに見るものを楽しませてくれました。







自由に見て!

zannsetu.jpg
(残雪・クレパス・鳥井こおじ画)

クレパスという画材は、面白いですね
それで、画用紙を力強く、ぐいぐい塗ってゆく様子が目に浮かびます。

残雪・・・とても斬新な色と形です。
石のような、氷のような、いろいろなものがインクルージョンされているのが宝石みたいにきれいで不思議です。
言ってみれば・・・「ルビーインゾイサイト」  って感じです。

「これはなんですか
「わからない」ではなく、

とても、心地よい
なんだかわくわくする
    「とてもきれい、カワイイ

と、心を開いてリラックスしてみてください。

ao.jpg
・・・わざと、景色を映しこんで写真を撮ってみました。

今日も暑いですけれど・・・。

yakidakesanncyou.jpg
(焼岳山頂・クレパス・鳥井こおじ画)

「まんなかが、爆発してる
「山が噴火してる
と、言う声が聞こえます。

思い切った構図で、中央に目が吸い寄せられます。

焼岳が煙を上げているんですが、とても楽しいムードで。
元気いっぱいに、山が生きているって感じです。
きれいな明るい色彩だからですね。

kaikomagatake.jpg
(甲斐駒ケ岳・油彩・鳥井こおじ画)

こちらも、赤の情熱的な山です。
うねるようなボリュームの油彩です。

赤は、熱いひとが好む色
やる気が出る色、ポジティブな、明るい赤です。

「熱いハート」の絵を2点、でした。


明日はお休みです!!

今日も、暑い暑い
曇っているけど、蒸し暑い
どこかでは、狐の嫁入りだったとか

すぐ近くの寸座マリーナで描いていたと、岡本透先生がいらっしゃいました。
岡本先生は、いつも描いたばかりの作品を持って来て見せてくれます。

鳥井こおじ先生の作品をひとつひとつじっくりと観ていました。

8gatu 005

明日16日は、火曜日でお休みです。
「鳥井こおじ展」も、中間点です。
作品の自由さ、
「わくわくする」と、言うお客様もいました。

何度でも、やる気をもらってください

カフェで。

8gatu 008
 カフェにて)

カフェで、いつも絵をぼんやりとみていると愛着がわいてくる、というお客様がいらっしゃいます。

絵は、壁で静かにじっと黙っています。

それでも、ある時絵が話しかけてくるのかも・・・。
見る側は、いろんな風に感じます、
作者の思った以外の事、以上のものを、作品は独り歩きして私たちに伝えてきます。

作者は、「ここで壁に飾るといろんなことが見えてくる」と。
見る側も同様に、それぞれに見えてきます。

kooji 003
(浜名湖・クレパス)

浜名湖のヤシの木っぽい木が楽しいです。






浜名湖鮮魚

sakana.jpg
(お魚料理)カフェ寸座フランセでは、今の時期はお魚料理は新鮮な「黒鯛」のお料理が人気です。

kooji 008

素晴らしい山の風景画を見たり、浜名湖を眺めたり、お食事を楽しんだり、おしゃべりしたり・・・

グループでにぎやかに、またはひとりで静かに読書したり、

ギャラリー&カフェは、いろいろに楽しめます。

kooji 005
(伊那谷・油彩F4・鳥井こおじ画)





暑い日が続きます。

bara 008

かき氷はいかが~

「氷」の旗に誘われて?自転車のお客様が時々汗だくで来店されます。

店内はひんやり~

kooji 004
(浅間山・油彩F4)

あらら・・・涼しげな浅間山

ブルーがキレイです。

色彩って、感情に影響しますね。
視覚だけで爽やかに感じさせます。

「暑中お見舞い申し上げます」

自分の感じた山を描く。

kooji 001
(油彩・赤岳・F20)

大らかな山々、広い大地、雲も浮かんでからりと晴れていい日です。
土の色が暖かい感じがします。

山を描き、心の表現をしています。

「心の中にある、私の山を描いている」と、作者は語ります。

kooji 006
(クレパス・鋸岳)

夕陽に照らされて、赤く染まる山肌。
険しい山ですが、どこかメルヘンチックで、ユーモラスです。

観る人にも、伝わってきます、
画家の視点と、ハートが。

今日から・・・。

今日は、8月1日月曜日

「鳥井こおじ個展」はじまりです。

新聞の取材もありました。

kooji 002
(クレパスF10・甲斐駒ケ岳)

青い山、青い空、白い雲。
とてもきれいなブルーマウンテンです。
きっと空気も薄荷色。