ギャラリーカフェ 寸座フランセ
ギャラリー&カフェ 寸座フランセの紹介ページです。

プロフィール

ミントクミ

Author:ミントクミ
寸座フランセへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



4月1日から「村上恵子作品展」

4月1日(水)から、
「村上恵子作品展」(むらかみよしこ)
浜松市浜北区在住、画家。
NHK文化講座「旅のスケッチ」講師、
浜松市、静岡市で絵画教室講師。
流形美術協会所属。

花・風景・人物、水彩油彩作品。

(浜松美術協会後援)

yosiko 001
4月1日(水)初日は、ヨシコ先生お見えです

鈴木照之ひとり展 77 最終日

terusennsei 006
阿蘇
terusennsei 010
戸田
terusennsei 007

今日で最終日の「鈴木照之 ひとり展」77
今年も、多くの絵を愛する方たちが、おいでくださいました。

この三月は、雪が積もったり、寒い日が多くありましたが、
今は辺りは、桜色で華やかです

来年も、三月は「鈴木照之ひとり展」を楽しみにしています



3月30日(月)まで~「鈴木照之ひとり展」

「鈴木照之ひとり展」も、残すところ金土日月・・・
・・・あと4日になってしまいました。

二回三回と足を運んでくださる方も居て、連日にぎわっています。

terusennsei 003

絶妙な線と色彩に、感動の声が

絵を描くということは・・・
と、教えてくれるテル先生の作品です。



鈴木照之 ひとり展 77

terusennsei 001
「波切」・・・大王崎の波切、なきりというところだそうです。
あたりが暗くなった黄昏時、空も海も赤く染まった時間。
テル先生が、若いころ二度もスケッチの度に来て、のんびり5日間くらい滞在し凧とを聞きました。
海の近くのに宿を取って、
夏の暑い日中は海で泳いで、近所の子供たちがウニをとっていて一緒に遊んだそうです。

それでも、テル先生自身がは満足する絵がなかったそうで、
昨年にやっと描いたのがこの作品です。

terusennsei 002
「寸座」
天浜線の寸座駅からもうちょっと登ったところからでしょうか
はるか向こうにアクトタワーがみえます

「鈴木照之 ひとり展 77 」

「鈴木照之 ひとり展 77」
ですが。

77は、照之先生の年齢なんです。
3月15日で、77歳
喜寿ですね
おめでとうございます

suzukiteruyuki 005
(佐久米峠から、寸座を見下ろしています。)

suzukiteruyuki 004
「港・・
漁村イメージ」

印も、「生」という字で「生きる」ということに気持ちを込めているそうです。



「鈴木照之 ひとり展77」

今日から、
「鈴木照之 ひとり展77」
始まりました。

suzukiteruyuki 003
天浜線

suzukiteruyuki 004


心象風景
心に感じたように
その時を想う・・・

明日から「鈴木照之 ひとり展」

3月2日(月)~3月30日(月)
「鈴木照之 ひとり展77」

心象風景
水彩・パステル・鉛筆画 計39点。

SBS学苑絵画講師、水彩画家、浜松市在住(すずきてるゆき)

明日から始まります



「ほそえアートハウス展」・・・・新村文祥主宰

TVs017.jpg
「ほそえアートハウス展」
最終日の今日、雨の中をお見えになって下さったアートハウスのメンバーのご家族、職場の友人、お友達、
楽しい時間をお過ごしのようでした。

幼稚園から、中学生、社会人、みなで21名
・・・幅広い年代のメンバーが、自由に好きなものを好きなやり方で描く
それを観る方も、思わず笑顔でした。

2月18日初日には、
浜松ケーブルテレビの取材もあって、盛り上がりました
TVs006.jpg

TVs008.jpg