ギャラリーカフェ 寸座フランセ
ギャラリー&カフェ 寸座フランセの紹介ページです。

プロフィール

ミントクミ

Author:ミントクミ
寸座フランセへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



石坂千賀子展~まなざしのかたち

明日から10月。
10月1日~28日
「石坂千賀子展」
~まなざしのかたち

油彩画・水彩画、大小合わせて、35点。

いしざかちかこ
浜松市東区在住
行動美術協会 会友
浜松美術協会 会員

行動では、毎年大きな作品を東京に出品しています。
秋野不矩美術館での作家展、
クリエート浜松での作品展にも参加して、自由で大胆な作品を堂々と披露しています。

今回、寸座フランセでの二回目となる個展で、
大きな作品のほか、水彩画も展示します。

こころのままに、チカコさんらしい作品を楽しんでください

isizaka 001
「雨の声」油彩画


「鴨井清水彩画展」最終日!!

「鴨井清水彩画展」
今年で、4年目でした。

ますます、魅力を増してきます、鴨井さんの作品。
作品数が多く、素晴らしい作品ばかりで、鴨井さんのファンも目が肥えてくるようです。
その期待に応えるように、今年も更なるグレードアップ

新しいお客様も、「新聞を見て来ました新聞に載ってて、いい絵だなあ~と思って・・・」
と。
何度か見えて下さる方も、またよ~く見ています。

偶然みえたかたでも、思わず見入ってしまう鴨井さんの水彩画。
奥入瀬、上高地、安曇野、大王崎、・・・そして身近な浜名湖や、遠州浜、神島とか。
それぞれ心の世界に入ってゆくのか・・・。

三重県出身のかたは、海が好きだと言って、
旅行に行った思い出の場所だとか、

それぞれの想いを語られ・・・

鴨井さんの作品は、多くの人の気持ちをほぐしてくれ、イキイキとさせてくれました。
kanoko 003

kam 002

[続きを読む]

最後の週末です「鴨井清水彩画展」

ぐっと涼しくなって、秋らしくなりました
鴨井清水彩画展」も、
最後の週末となりました。

今年も多くの作品を発表して、またまた多くの人たちを魅了して、感動の声が聞かれました。

水彩画の人気は高くなり、
鴨井さんのような水彩画を描きたいという人たちも。

行ったことのある思い出の場所を、懐かしく思い出される・・・というように、見つめるひと。
上高地、安曇野、富士山・・・

美しい風景をより美しく描いている鴨井さんの作品は、多くの人たちを癒してくれました。

kam 006


お知らせです!

シルバーウィークは、休みなくやります

普段は火曜日定休ですが
9月22日(火)は特別に営業します。

「鴨井清水彩画展」のDMでは、火曜定休となっていて「22日休み」ということでしたが、
連休中ということもあり、OPENすることになりました。

お食事、お茶にもおいでください


kam 026

kam 011




鴨井清水彩画展、今年も人気です。

静岡新聞9月6日(日曜日)

水辺の風景中心に水彩画展示

 
浜松市中区文丘町の水彩画家鴨井清さん(71)の個展が30日まで、同市北区細江町のギャラリーカフェ{寸座フランセ」で開かれている
浜名湖をはじめ浜松近郊と、上高地や郡上八幡などスケッチ旅行で訪れた土地の風景を題材にした近作45点を並べた。
 水辺を描いた作品が多く、天候や水の勢いによって異なる水面の色合いや状態を繊細に表現している。

今年で4年目になる鴨井清水彩画展ですが、
毎日多くの方がお見えになって感動されています。

kam 017
郡上八幡

明日火曜日は定休日です!!

明日は定休日です。
大雨ですね~

明後日は、台風どうでしょうか
kam 007
「佐鳴湖」

鴨井清展、人気!!

「鴨井清水彩画展」
二日目の今日、朝からお客様が途切れることがなく、人気の高さがうかがえます。
3日の中日新聞にのせて頂きました。

巧みな表現で水描く
  水彩画家鴨井さん個展始まる

浜松市中区文丘町の水彩画家、鴨井清さん(71)の個展が二日、北区細江町「寸座フランセ」で始まった。
巧みな水の表現が訪れた人の心をとらえている。三十日まで。
定年後から水彩を始めた鴨井さんが、月に一回のスケッチ旅行で描いた風光明媚な風景や、
富士山や佐鳴湖を題材に四十五点を並べた。
長野県の上高地や安曇野、岐阜県の郡上八幡、山梨県の忍野八海の川や泉などを描いた。
「水辺の風景が好きで、水の透明感を一表現したい」と鴨井さん。
水の揺らぎや反射が繊細に描きだされているほか、天候や場所によって変わる水の色も巧みに表現されている。
水辺の緑も鮮やかに描いている。

中日新聞高橋貴仁さん
kam 002日本平からの富士山