ギャラリーカフェ 寸座フランセ
ギャラリー&カフェ 寸座フランセの紹介ページです。

プロフィール

ミントクミ

Author:ミントクミ
寸座フランセへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



絵から受けるもの。

tai 012
(黄光苔箱庭 連作)
このシリーズは、全部で28作あります。(もっとあるのかも?)
新村先生は、「苔」が好きなんだそうです。
黄緑色のベースに、何か生命体のようなものが・・・。生命体の誕生のような、うごめいているような「モノ」が描かれています。12×12の木製パネル(タイルのようにツヤツヤ)に、アクリル絵の具で描いてあります。

一つだけぽつんと飾っても、インテリアっぽくってお洒落です。
ひとつひとつ違っているので、「ト音記号」に見えたり「微生物」に見えたり「?」だったり、「ラッコが水の中から右手を上げている」というようなのを発見しました。(さて、どれでしょう?探してください)

見方は、人それぞれ、感じるのも様々。
「新村先生の内面がわかる!!」といった方もいらっしゃいます。

頭のなかをぐにゃぐにゃにするか、まっさらにするかして見つめていると何か見えてくるのでは(?!)
また、絵描きさんやアーティストにとっては、たくさんのエスキースが興味深いようです。
「あ~頑張らないと~」と刺激を受けていました。
今、「癒し」より「刺激」が新鮮かもしれません。

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する