ギャラリーカフェ 寸座フランセ
ギャラリー&カフェ 寸座フランセの紹介ページです。

プロフィール

ミントクミ

Author:ミントクミ
寸座フランセへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ピカソ展~サントリー美術館

pi1.jpg
六本木~サントリー美術館~10月16日(
楽しみにしていた「ピカソ展」です。
東京に朝着いて、まずは、東京ミッドタウンの方からGO 
ミッドタウンガーデンサイドは、竹が清かです。

「巨匠ピカソ 魂のポートレート」 PICASSO(1881~1973)
10月4日~12月14日まで
「自画像」・・・魂の叫び・・・ ( 油彩画を中心に約60点)
愛の表現者であったと思います。
数々の愛する女性によって、自分自身の内面を描き、自らの存在を問い続けた画家。

エネルギッシュでかっこいいピカソという、
年をとってからの太っているころのイメージが頭にありました。

青の時代のピカソは自画像の向こうから見つめてきます。
不安そうにも見える、静かで暗いポートレート。

自分を見つめると言うのは、客観的に見ているもう一人の自分が居ると言う事でしょう(?)
それは、厳しいものだと思います。

そして、愛人がかわるごとに、絵が変わっていきます。
自分が変わって行くから、愛する人が変わるのか・・・?
それとも、ピカソ芸術のための女たちなのか・・・?
そんな気がするのでした・・・

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する