ギャラリーカフェ 寸座フランセ
ギャラリー&カフェ 寸座フランセの紹介ページです。

プロフィール

ミントクミ

Author:ミントクミ
寸座フランセへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



雪中花と立山の絵

teru tubaki hoka 004
(雪中花)

椿は、まだ咲きそろいませんが、この「雪中花」はもう咲いていたそうです。(まだ描いたばかりの絵です。)

お客さんが、「雪が積もっても、枝が下がっているので落ちやすいんだ」と教えてくれました。
花びらの端がほんのり薄紅色で、はらりと下がった一枝が女らしい感じがします。

teru tubaki hoka 006
(立山残雪)
teru tubaki hoka 005
〔立山・池)
この2点は小さな作品ですが、雄大に見えます。
何気なく見ていると、だんだんいろいろ見えてくるのがテル先生の描き方だと思います。

「息が詰まるような緊張感がなくて、安らげる絵を描きたい」と先生は言われました。
確かに、どの絵もずっと見ていると心にふわりと降りてくるものがあります。

いらしたお客様も、ジーッと見詰めていて
「あんまり見てると穴が開いちゃうよ!」とテル先生が笑います。






この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する