ギャラリーカフェ 寸座フランセ
ギャラリー&カフェ 寸座フランセの紹介ページです。

プロフィール

ミントクミ

Author:ミントクミ
寸座フランセへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



浜松美術館では

5月17日(日)まで
石田徹也展 と静岡県ゆかりの画家」
をやっていて、先日行って来ました。

石田徹也は、1973年焼津市生まれ、2005年5月31歳の若さで死去。
tobenaku.jpg
『飛べなくなった人』・・・石田が23歳で描いた代表作。

・・・彼は、描く事で救われたのでしょうか?
(自画像ではないと彼は否定していたが)彼自身にそっくりの悲しい目をした若者。
錆びた遊園地の飛行機になってしまったサラリーマンの僕は、もう空を飛べない・・・。
自嘲的に、自虐的に、描いている僕や僕等のこころのなか。


絵の向こう側で、はにかみながら笑っている彼、石田徹也さんが見えた気がしました。

この記事に対するコメント

以前、県立美術館で見たことがあります。
なかなかインパクトがありますよね。しかも年齢を見てちょっとビックリした記憶があります。

そうえいば、県立美術館とか浜松市美術館にしばらくいってないかも・・・。

釣りシーズンが落ち着いたら?また行ってみようかな。
【2009/05/16 08:40】 URL | たけじろう #7GQQKc/.[ 編集]

たけじろうさん
県立美術館や、東京や、TVのNHK「日曜美術館」で、発表するたびすごい反響があったそうです。
今回の浜松美術館では、学生(小中高)が学校で来ているみたいです。
(小学生には、哀しすぎる気もしますが)

浜松美術館とお城や公園がちょっとお散歩にいいですv-266
【2009/05/16 17:13】 URL | ミントクミ #-[ 編集]

話題の地元(静岡県)の画家さんということで
私も昨日行って来ました。
切ない哀しいテーマですがどこか共感出来るところもあり
また丁寧な描き方に感心したりしました。
【2009/05/17 22:41】 URL | シロ #-[ 編集]

シロさんv-286
木目とか、魚とか、緻密にクリアに描かれていて、
二重写しに、風景と人物を描いたり、面白い構図でしたね。

若いひとなので、可哀想になりました。v-282
【2009/05/18 16:50】 URL | ミントクミ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する